構内配線図

1990年代以前の戒厳期には、鉄道駅も国防上の重要な拠点であり写真撮影や測量、地図の作成は許されず、配線図や運行図表は全て軍事機密であった。特に高雄港駅は軍部の交通拠点でもあったため、駅長室内の配線図や統計表は外に機密情報が漏れないよう通常は必ずカーテンで隠されていた。